フェンスの上でアクロバティックな大股開き まさかの体勢で寝る猫が目撃される | ニコニコニュース


明らかに、よじ登ってってるね。

画像提供:まさとまる(@taremayu425)さん
BIGLOBEニュース

フェンスの上でぶら下がるように寝る猫がTwitterに投稿され、驚きの声が多数寄せられている。

画像をもっと見る

Twitterユーザーのまさとまさるさんは、熊本市のある通りでフェンスに登っている白猫を発見。その猫は、丸くなったフェンスの上部に後ろの片足を掛けてピンと伸ばし、今にも乗り越えていきそうな体勢を取っていた。しかし、そこから一向に動かないため前から確認すると、猫はまさかの睡眠中。上半身をフェンスに掛けるようにはしているが、体の大半は取り残されて辛そうな状態。しかも、後ろの片足だけ大胆に上げた大股開きのアクロバティックな寝姿を披露していた。


猫はこのままの体勢でしばらく寝た後、一度目を覚ましたが、すぐにまた別の奇妙なポーズで夢の中に戻っていったそう。Twitterでは、インパクト抜群の猫の寝姿に驚きの声や、「足が引っかかって抜けなくなってるのでは?」などと猫を心配する声も寄せられている。しかしこの猫、「私も見かけたのですが、昨日の18時頃はこんな寝姿でした」「友達の家の近くの猫ちゃんみたいです いつもこの場所に居るみたい」といった情報も多数。不思議な格好で寝ている猫としてこの近所ではよく目撃されているという。






(出典 news.nicovideo.jp)